2007年06月28日

月寒線最終鉄塔

今日UPするのは、「短路線」の一つ「月寒線」の最終鉄塔である、
「月寒線5号最終鉄塔」。
P1130345.JPG
ここから「月寒変電所」につながってます。
同変電所からは、豊平方面へ供給する「豊平地中線」にもつながっています。

銘板…。
P1130346.JPG
結界…。
P1130347.JPG


2007年06月27日

澄川線追跡…。

今日は、「澄川線」末端部分の追跡。

「澄川線32号」。
P1130407.JPG

豊平区役所前「31号」〜「32号」間は「31号枝番鉄塔」が2つあり、
その次が当鉄塔になります。

銘板…。「31号」同様1951年(昭和26年)建築の最古参鉄塔の一つ…。
P1130408.JPG
結界…。
P1130409.JPG

「澄川線32-1号」。
P1130406.JPG

こちらは公園内に建つ「美化鉄柱」ですが「柵付き」です…(^^;。

銘板…。最近になって修繕されたもの。
P1130405.JPG

「澄川線33号」。
P1130399.JPG

こちらも公園内に建つ「美化鉄柱」ですが「柵付き」…(^^;。

銘板…。
P1130398.JPG
近くには「テレ朝系」テレビ局である「HTB」(北海道テレビ放送)が…。
P1130400.JPG
(ちなみに反対方向へ進むと「地下鉄南北線南平岸駅」があります。
同駅は、近くに「平岸霊園」があるため以前は「霊園前」という駅名だったが、
「イメージが良くない」などの理由で現駅名に改名されたそうです。)

「澄川開閉所」。

左が「澄川線最終鉄塔」(私有地等で接近できず番号が確認できないが恐らく39号ではないか?!)。
右が「藻岩線10号」。「藻岩線」の中継地点でもある。
P1130401.JPG
「澄川開閉所」看板…。
P1130402.JPG

「藻岩線9号」。
P1130403.JPG
写真に写ってる「シェルター」は「地下鉄南北線」の地上部分。
同線の「南平岸」-「真駒内」間は札幌市営地下鉄唯一の地上区間。
風雨雪等から守るためシェルターで覆われている。

「地下鉄南北線澄川変電所」
P1130404.JPG

「藻岩線」は、豊平川を渡ったあとの「8号」から、「澄川開閉所」までの間「地中線」となりますが、
この「9号」は、隣接の「地下鉄南北線澄川変電所」に架空接続するための鉄塔で、
地上から上の電線へ接続するためのケーブルがついています。
なお、銘板は非常に高い所についていて撮影できなかった…(^^;。

鉄塔の形状から判断して昔は通しで「架空線」になっていたようです。

2007年06月22日

美笛峠・滝笛トンネルの上を通る道央南幹線&双葉幹線

「締め」は、「国道276号・美笛峠・滝笛トンネル」の上を通る、
「道央南幹線」&「双葉幹線」をUPします。

「美笛峠・滝笛トンネル」大滝側入口。
トンネルの上を「道央南幹線」&「双葉幹線」が通ってる。
P1130385.JPG
このトンネルは、「伊達市大滝区」と「千歳市」との境界線で、
反対側入口が「千歳市」となる。

「道央南幹線34号」・「双葉幹線132号」。

左が「双葉幹線132号」、右が「道央南幹線34号」
P1130386.JPG
「双葉幹線132号」銘板…。
P1130387.JPG
「双葉幹線132号」結界…。
P1130388.JPG
「道央南幹線34号」銘板…。
P1130389.JPG
「道央南幹線34号」結界…。
P1130390.JPG
「道央南幹線35・36号」と「双葉幹線131・130号」方面を眺める。
このあと山の中へ消えていく。ちなみに両路線は山の中で交差している。
P1130391.JPG

「道央南幹線33号」・「双葉幹線133号」。

左が「道央南幹線33号」、右が「双葉幹線133号」。
P1130392.JPG
「双葉幹線133号」銘板…。
P1130393.JPG
「双葉幹線133号」結界…。
P1130394.JPG
「道央南幹線33号」
P1130395.JPG
「道央南幹線33号」銘板…。
P1130396.JPG
「道央南幹線33号」結界…。
P1130397.JPG

このあと、奥の方で再び両路線が交差していく…。
posted by くにさん at 22:09| 喜茂別・壮瞥・伊達(大滝含む)・洞爺地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

双葉幹線168号・室蘭西幹線222号

続いては、喜茂別町と伊達市大滝区(旧大滝村)の境界付近で、
大滝側の「国道276号」の坂の途中に建ってる、
「双葉幹線168号」。
P1130376.JPG

「尻別川」を渡って少し大滝方面へ行ったところにあります。
この付近は2005年まで「王子製紙」所有の「王子尻別線」の
鉄塔や鉄柱もありましたが残念ながら撤去済みです(><)。

銘板…。
P1130377.JPG
結界…。
P1130378.JPG
「のぼるのはやめましょう」標識…。
P1130379.JPG

「室蘭西幹線222号」。
P1130380.JPG

こちらは壮瞥(そうべつ)町にある「道道2号線」を「オロフレ峠・カルルス温泉・登別」方面に
行く途中の上り坂から少し丘を登ったところにあります。

銘板…。
P1130381.JPG
結界…。
P1130382.JPG
鉄塔には「奇妙な作業道具」が…。
もしかして作業員と電線を結びつける道具かも…?
鉄塔ママさん、ご存知でしょうか?
P1130383.JPG
「221号」方向を眺める…。
P1130384.JPG
posted by くにさん at 21:42| 喜茂別・壮瞥・伊達(大滝含む)・洞爺地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年10月開通予定の新設「後志幹線」

昨日の続きです…。

今回UPするのは、今年(2007年)10月開通予定の新設路線「後志幹線」から…。

「後志幹線139号」。
P1130359.JPG

「後志(しりべし)幹線」は、泊村「泊原子力発電所」を起点にして、
京極町「京極水力発電所」からの電気も受けつつ、
喜茂別町「西双葉開閉所」に至る275kv路線で、
2007年10月に開通を予定しています。

当初、「泊原発」-「京極水発」間が「京極幹線」、
「京極水発」-「西双葉」間が「後志幹線」になる予定だったが、
「京極水発」の運用開始が2015年にずれ込むようで、
全区間通しで「後志幹線」となったようです。

参考情報
ほくでんHP「2007年度経営計画の概要」(PDF)。

この「139号」は「紅白鉄塔」で、
「国道230号・中山峠」を喜茂別側に下った所の国道沿線にあるが、
なにしろ高い丘の上に建っているので、作業用林道をある程度入って、
そこから徒歩で「139号」のある丘に上ったのである(^^;。

「後志幹線139号」銘板…。
P1130360.JPG
「後志幹線139号」結界…。
P1130361.JPG

「139号」根元から「国道230号」を眺める…。
P1130364.JPG
泊原発方向へ向けて…。隣の「138号」も高い所に建ってる…(^^;。
P1130362.JPG
西双葉方向へ向けて…。隣の「140号」も「紅白鉄塔」で高い所に建ってる…(^^;。
P1130363.JPG
この後、「国道230号」と「喜茂別川」をまたいで、
反対側の「141号」と「142号」へ追跡することになる…(^^;。

「140号」以降へ行くには、国道をさらに喜茂別方向へ進み、
左手の「ゴルフ場案内」の看板が見えたら、
ここが「林道」の入口になるので、この林道を入っていって、
「道なり」に進んで車で10分(徒歩30分以上)ほどの所に鉄塔群があります。
P1130374.JPG
喜茂別→札幌方向から見た林道入口。
P1130375.JPG

「140号」も見ようと思ったが、「分岐点」から入っていった140号行きの
林道の状態があまり良くない状態で、時間が無かったので探索を断念したのである…(><)。

「後志幹線141号」。
P1130365.JPG
「後志幹線141号」銘板…。
P1130366.JPG
「後志幹線141号」結界…。
P1130367.JPG
「のぼらないでください」標識…。
山の中の鉄塔では付いていないのが多いがここは珍しく付いている。
P1130368.JPG
この鉄塔の根元、なんと「急斜面」上に建っていて「結界」撮影が非常に苦労した…(^^;。
P1130369.JPG

「後志幹線142号」。
P1130370.JPG
「後志幹線142号」銘板…。
P1130371.JPG
「後志幹線142号」結界…。
P1130372.JPG
これも山の中の鉄塔では珍しく「のぼらないでください」標識が付いている。
P1130373.JPG
posted by くにさん at 10:05| 喜茂別・壮瞥・伊達(大滝含む)・洞爺地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

中山峠付近の道央西幹線・室蘭西幹線

先日、休暇を利用してまた「鉄塔&温泉ツーリング」してきました(*^^*)。

まずは、札幌市(南区)と喜茂別町の境になる
「国道230号・中山峠」(喜茂別町側)の近くに建ってる、
「道央西幹線」・「室蘭西幹線」から…。

「室蘭西幹線116号」。
P1130348.JPG

「室蘭西幹線」は、札幌市北区にある河川「新川」沿いにある、
「西札幌変電所」を起点に、札幌市西区「西野変電所」を通り、
さらに喜茂別町「双葉変電所」を経由して室蘭地区の変電所へ運ばれる187kv路線です。
「西札幌変」-「西野変」間は「道央北幹線」と共架、
「西野変」からは「西小樽線」と共架となり、
定山渓方面の「山奥」で分岐したあと、
「道央西幹線」とほぼ併走する形となります。

この路線、後述の「道央西幹線」同様、
ほとんど「山岳地帯」を通るので追跡困難な路線です(^^;。

「116号」は「国道230号」沿い「中山大橋」付近に建っていて、
「室蘭西幹線」の中では容易に接近可能な数少ない鉄塔です。

銘板…。
P1130349.JPG
結界…。
P1130350.JPG

「116号」付近の林道入口には…。
「熊出没注意!!」の看板が…(^^;。
P1130351.JPG

以前にも書いたが、山の中の「鉄塔探索」では、
「熊避け対策」は絶対必要です!!
もちろん「鈴」と「笛」を装着して探索しました(^^;。

続いては中山峠から喜茂別側へ少し下ったところにある、
「道央西幹線」鉄塔の中から…。

「道央西幹線79号」。
P1130352.JPG

「道央西幹線」は、札幌市西区「西野変電所」-喜茂別町「西双葉開閉所」間を結ぶ275kv路線です。
この路線、もともとは「道南幹線」(開設当時は西野変-双葉変-大野町(現・北斗市)大野変)の
一部区間であったが、2005年に「西双葉開閉所」&「道央南幹線」新設に伴い、
経路箇所を「双葉変」から「西双葉」に変更(双葉変は素通り)し、
「道南幹線」は「西双葉」-「大野変」に短縮・変更し、
「西野変」-「西双葉」間が「道央西幹線」に改名されたもの。

参考情報
ほくでんHP「2005年度経営計画の概要」(PDF)。

銘板…。
P1130353.JPG
結界…。
P1130354.JPG

「道央西幹線81号」。
P1130355.JPG

この「81号」は、昨年から「紅白塗装」工事が行われて、
「82・83号」同様に今年から「紅白鉄塔」に衣替えしました。
「国道230号」沿いに建っており、比較的容易に接近可能ですが、
「湧き水」が出ている箇所があり、ぬかるんでいる場所もあるので「要長靴」です(^^;。

銘板…。
P1130356.JPG
結界…。
P1130357.JPG
posted by くにさん at 21:27| 喜茂別・壮瞥・伊達(大滝含む)・洞爺地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

泉沢線・室蘭東幹線・双葉幹線3つ並び!!

「鉄塔ツーリング」(?!)の締めは、「苫小牧変電所」付近の住宅街の
裏山に建つ「3つ並び鉄塔」!!

「泉沢線3号」
「室蘭東幹線3号」
「双葉幹線3号」。


左が「泉沢線3号」、中が「室蘭東幹線3号」、右が「双葉幹線3号」。
P1130344.JPG
「苫小牧変電所」方向へ向かって撮影。「泉沢線3号」は珍しい形状の鉄塔。

「泉沢線3号」銘板…。
P1130338.JPG
「泉沢線3号」の「奇妙な形」をした「結界」…(*^^*)。
P1130339.JPG
「室蘭東幹線3号」銘板…。
P1130340.JPG
「室蘭東幹線3号」結界…。
P1130341.JPG
「双葉幹線3号」銘板…。
P1130342.JPG
「双葉幹線3号」結界…。
P1130343.JPG

「室蘭東幹線」と「双葉幹線」は、山の中で「交差」しています。

「苫小牧変電所」周辺の鉄塔はほとんど「柵付き」だが、
これらの鉄塔は「柵無し」であった(^^)。

同変電所では、上記各路線の1号鉄塔や「苫小牧火力線65号最終鉄塔」や、
「白老線1号」や「苫小牧線1号」、
さらに「王子製紙」所有の「王子製紙苫小牧工場行66kv・2回線路線」までつながっている。

おまけとして、2006年に廃線となった「王子尻別線」
(ニセコ町尻別川の水力発電所が源)も通っています。
(「ほくでん白老線3号(?)」から「王子尻別線」と共架となってたが、
「白老線共架」部分から王子の送電線が撤去されている。)

この写真を撮った時間帯はなんと19時!!(^^;

この後帰路につき、途中夕食をとり、自宅に戻ってきたのは22時近かった…(^^;。
朝出たのは3時半だったから、ほとんどが「鉄塔ツーリング」状態だった…(苦笑)。
posted by くにさん at 23:13| 苫小牧・白老・登別・室蘭地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

登別市内の「室蘭東幹線」…。

続いては、「日本工学院登別校」近くの市道沿いに建ってる「室蘭東幹線158号」と、
「登別温泉」近くの「道道2号線」沿いに建ってる「室蘭東幹線144号」をUPします。

「室蘭東幹線158号」。
P1130332.JPG

この鉄塔の根元、なんと「雑草」が生え放題状態…(^^;。
P1130334.JPG
「銘板」が高い雑草に完全に隠れてしまって撮影できなかった(><)…。

雑草をかき分けて辛うじて撮った「結界」…(^^;。
P1130333.JPG

「室蘭東幹線144号」。
P1130335.JPG

こちらは「道道2号線」沿いにあり、「新登別」地区から
「カルルス温泉・オロフレ峠」方面へ向かっていく途中の右手にあります。
「登別温泉街」からは、「登別プリンスホテル」前の市道を通り、
急な坂を上っていくと、「道道2号線」交差点に出るので、そこを右折してすぐのところにあります。

銘板…。
P1130336.JPG
結界…。
P1130337.JPG

その後は「登別温泉街」へ下り、「銭湯料金」で入浴できる「温泉銭湯・さぎり湯」に行って、
「ホンモノの温泉」を味わったのである。
(「さぎり湯」の詳細は、オリコンブログ「くにさんの部屋」内
「観光・温泉・グルメ」のところをたどっていくとあります。)
posted by くにさん at 22:39| 苫小牧・白老・登別・室蘭地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

道央南幹線追跡続き…。

「道央南幹線矩形鉄塔」シリーズの西側最終「144号鉄塔」から
さらに道なりに西方向へ進むと、「道央自動車道高架橋」が出現し、
高速道路を渡ると見える鉄塔…。

「道央南幹線141号」。
P1130320.JPG
「道央南幹線141号」銘板…。
P1130321.JPG
「道央南幹線141号」結界…。
P1130322.JPG

「141号」と「142号」の間を「道央自動車道」が通っています。

「道央南幹線140号」。
P1130194.JPG
(146・144号と同様5月に撮影したもの。)

「道央南幹線140号」銘板…。
P1130195.JPG
「道央南幹線140号」結界…。
P1130197.JPG

市道で行ける鉄塔はこの「140号」が最後で、この先の道路は
「ゴルフ場」の敷地内になるので通り抜けできないが、
鉄塔沿いに通じる「作業用道路」を行って追跡することは可能…。
(「作業用道路」はゴルフ場敷地外なので…。
ただし一般車両の通行はできないので徒歩での追跡になる…(汗)。)
この「作業用道路」の一番奥にある大きな「紅白鉄塔」が見えたので追跡決行したのである(@_@)。

市道から離れる「139号」から「作業用道路」をひたすら進み、
一番奥にある鉄塔「130号紅白鉄塔」を見つけたのである。
(10基分・およそ3kmぐらいはあったかも…(汗)。
この間の鉄塔は全て「柵無し」…(^^)。)
ここでは、「泉沢線」と交差していたのである。

「道央南幹線130号」・「泉沢線59号」。

左が「道央南幹線130号紅白鉄塔」、右が「泉沢線59号」。
P1130323.JPG
「道央南幹線130号」。「航空障害灯」付き。
P1130324.JPG
「道央南幹線130号」銘板…。
P1130325.JPG
「道央南幹線130号」結界…。
P1130326.JPG

「泉沢線59号」。
P1130329.JPG

「泉沢線」は、「苫小牧変電所」から千歳市泉沢地区「泉沢変電所」間を結ぶ187kv路線だが、
ほとんど「林野」を通るので追跡困難な路線の1つ。

「泉沢線59号」銘板…。
P1130327.JPG
「泉沢線59号」結界…。
P1130328.JPG

この先の「道央南幹線129号」以降は木に隠れて追跡できなかった…(^^;。
「泉沢線」は「60号」以降は追跡可能みたいだが、
「58号」から若番への追跡は困難を極めそう…(汗)。

このあと「一般道」に面する鉄塔となると、
「国道276号」沿いに建ってる「道央南幹線111号」となる。
(「泉沢線」の方は番号覚えてない…(^^;。)

ついでに撮った写真…。

こんなところに「電信柱」が…。
P1130331.JPG
「銘板」を見ると、「130号航空障害灯電源線」となっていた。
P1130330.JPG
つまり、「道央南幹線130号」についている「航空障害灯」に電気を供給する路線だったのである…。

さすがにここまで来る一般人は、おそらくぼくと「鉄塔ママさん」など、
ごく一部の「鉄塔ファン」しかいないだろうなぁ〜(滝汗)。
posted by くにさん at 07:52| 苫小牧・白老・登別・室蘭地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

珍しい形の「道央南幹線矩形鉄塔」その2

「道央南幹線矩形鉄塔」シリーズの続き…。

「道央南幹線148号」。
P1130305.JPG
「道央南幹線148号」銘板…。
P1130306.JPG
作業員向け標識…。
P1130307.JPG
P1130308.JPG
「道央南幹線148号」結界…。
P1130309.JPG

「道央南幹線147号」。
P1130310.JPG
「道央南幹線147号」銘板…。
P1130311.JPG
作業員向け標識…。
P1130312.JPG
P1130313.JPG
「道央南幹線147号」結界…。
P1130314.JPG

「道央南幹線146号」。
P1130182.JPG
「道央南幹線146号」銘板…。
P1130183.JPG
作業員向け標識…。
P1130184.JPG
P1130185.JPG
「道央南幹線146号」結界…。
P1130186.JPG

「道央南幹線145号」。
P1130315.JPG
「道央南幹線145号」銘板…。
P1130316.JPG
作業員向け標識…。
P1130317.JPG
P1130318.JPG
「道央南幹線145号」結界…。
P1130319.JPG

「道央南幹線144号」。
P1130187.JPG
「道央南幹線144号」銘板…。
P1130188.JPG
作業員向け標識…。
P1130189.JPG
P1130190.JPG
「道央南幹線144号」結界…。
P1130193.JPG
posted by くにさん at 21:51| 苫小牧・白老・登別・室蘭地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

珍しい形の「道央南幹線矩形鉄塔」その1

いよいよ「道央南幹線」の「ハイライト区間」ともいえる、
「珍しい形の鉄塔」を数回に分けてアップします。

サーチエンジン等で調べたら、この形は「矩形鉄塔」といわれているそうで、
ぼくにとって「275kv2導体2回線矩形鉄塔」は生まれて初めてであった。
「道央南幹線矩形鉄塔」は、144号〜155号の12基あります。
場所は新千歳空港から苫小牧方向(苫小牧市植苗地区)で、
国道36号を苫小牧方向へ進み、「道央南幹線柵付き158号」と交差してから、
2つ目の信号を右へ曲がったところの市道へ入っていけばあります。
(ゴルフ場入り口の看板が目印)

「149〜155号」は市道からやや離れてるので、
「作業用通路出入口」を若干歩くことになるが、
「144〜148号」は市道沿いに建ってるので接近は容易です。
しかも全て「柵無し鉄塔」ですので、
「鉄塔ママさん」には絶対おすすめの場所でしょうね〜(笑)。

なお、今回は「153〜155号」は時間の都合上撮影を省略しているので、
「144〜152号」を紹介しようと思ってます。
(「144号」と「146号」は5月に撮影したものを紹介いたします。)

「道央南幹線152号」。
P1130285.JPG
「道央南幹線152号」銘板…。
P1130286.JPG
作業員向け標識…。
P1130287.JPG
P1130288.JPG
「道央南幹線152号」結界…。
P1130289.JPG

「道央南幹線151号」。
P1130290.JPG
「道央南幹線151号」銘板…。
P1130291.JPG
作業員向け標識…。
P1130292.JPG
P1130293.JPG
「道央南幹線151号」結界…。
P1130294.JPG

「道央南幹線150号」。
P1130295.JPG
「道央南幹線150号」銘板…。
P1130296.JPG
作業員向け標識…。
P1130297.JPG
P1130298.JPG
「道央南幹線150号」結界…。
P1130299.JPG

「道央南幹線149号」。
P1130300.JPG
「道央南幹線149号」銘板…。
P1130301.JPG
作業員向け標識…。
P1130302.JPG
P1130303.JPG
「道央南幹線149号」結界…。
P1130304.JPG
posted by くにさん at 10:02| 苫小牧・白老・登別・室蘭地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

ついでに撮った「千歳線」…。

「J-POWER十勝幹線」追跡のついでに「千歳線」も…。

「千歳線66号」。
P1130258.JPG
「道央自動車道・輪厚(わっつ)サービスエリア」付近にある鉄塔。

銘板…。ここでは「千歳」ではなく「千才」となってる…(^^;。
P1130259.JPG
結界…。
P1130260.JPG

「千歳線121-27号・0-02号共架」。
P1130272.JPG
上2回線が「恵庭変-恵南変」区間、下2回線が「大曲変-恵庭変」区間。

「121-27号」銘板…。
P1130273.JPG
「0-02号」銘板…。
P1130276.JPG
「恵庭変-恵南変」標識…。
P1130275.JPG
「大曲変-恵庭変」標識…。
P1130277.JPG
結界…。
P1130274.JPG

手前が「千歳線121-28号・0-01号共架」、奥が「北広島線1号」。
両鉄塔とも、ここから地中線に入って「恵庭変電所」へ接続されている。
P1130278.JPG

初対面の「J-POWER十勝幹線柵無し鉄塔」!!その3…。

再び「J-POWER十勝幹線柵無し鉄塔」の続編…。

今日は、あの「鉄塔ママさん」がめぐり会った、
「J-POWER十勝幹線481号」
P1130280.JPG
ぼくもやっと接近することが出来ました(^^)。

銘板…。
P1130283.JPG

作業員向け標識…。
P1130281.JPG

「481号」標識…。これも「J-POWER」ロゴ入り(^^)。
P1130282.JPG

結界…。
P1130284.JPG

「ほくでん恵庭変電所」へ接続される「J-POWER十勝幹線」。
左が「482-2号」、右が「482-1号」。
P1130279.JPG
もともとは「482号」鉄塔があったそうだが、「恵庭変電所」の新設により撤去され、
「482号」の跡に「枝番鉄塔」が建てられたようです。

2007年06月13日

初対面の「J-POWER十勝幹線柵無し鉄塔」!!その2…。

今日は「J-POWER十勝幹線柵無し鉄塔」の続編ということで…。

「J-POWER十勝幹線484号」。
P1130261.JPG
「ほくでん北広島線6号」(右)をまたぐ「J-POWER十勝幹線484号紅白鉄塔」(左)。
P1130268.JPG
銘板…。
P1130263.JPG
「484号」標識。うれしいことに「J-POWER」ロゴ入り(^^)。
P1130262.JPG
「のぼらないでください」標識。こちらも「J-POWER」ではなく「でんぱつ」である…(^^;。
P1130264.JPG
結界…。
P1130265.JPG

ついでに撮った「北広島線」ということで…。

「北広島線6号」。
P1130267.JPG
「北広島線」は、「恵庭変電所」から「北広島変電所」間を結ぶ66kv路線です。

銘板…。
P1130266.JPG
「根元」は、「畑」の中なので「結界」撮影不可…(^^;。

「北広島線3号」。

P1130271.JPG
こちらは道路に面していて、根元が「畑」ではないので「結界」も撮れました(^^)。
しかし「銘板」側のすぐそばは「畑」なので、入らないよう慎重を期しながら撮影した(^^;。

銘板…。(うまく撮れない…(^^;。)
P1130270.JPG
結界…。
P1130269.JPG

2007年06月12日

初対面の「J-POWER十勝幹線柵無し鉄塔」!!その1…。

先日休暇で、本来なら「温泉ツーリング」しようと思ったら、
いつの間にか「鉄塔ツーリング」になってしまいました…(笑)。

大量の画像なので少しずつ…。
(まだ「南早来」の分アップしてないし…(汗)。)

「悲願」の「J-POWER十勝幹線柵無し鉄塔」初対面を記念して…(笑)。

「J-POWER十勝幹線511号」。
P1130251.JPG
P1130255.JPG
P1130256.JPG
(周りが林野でこの角度が限界で…(^^;。)

「J-POWER十勝幹線」は足寄(あしょろ)町「足寄発電所」から、
札幌市豊平区「ほくでん南札幌変電所」間を結ぶ187kv路線です。

昨年、あの「鉄塔ママさん」一家がこの路線を「追っかけ」したことが
きっかけで交流するようになった「縁の深い路線」です^^。

ただこの路線、「柵付き」が非常に多く、
「柵無し」にめぐり会えるチャンスが非常に少ないです(^^;。
せっかくの「柵無し」であっても、「農地」や「私有地」の中で
近づけない鉄塔も多いのです(^^;。

銘板…。
P1130253.JPG
作業員向け標識…。
P1130257.JPG
「のぼらないでください」標識…。「J-POWER」でなく「でんぱつ」になってる…。
P1130252.JPG
初めて見る「J-POWER十勝幹線」の「結界」…(*^^*)。
P1130254.JPG

2007年06月10日

澄川線26号

今日は「澄川線」の中から…。

「澄川線26号」。
P1130248.JPG
「環状線」上の「澄川線美化鉄柱」ですが、
この「26号」から「豊平区」に入り、「白鉄柱」になります。
「12号」〜手前の「25号」までは「白石区」内で、「銀鉄柱」です。

「26号」と「電線注意」標識…。
P1130249.JPG
銘板…。
P1130250.JPG

2007年06月08日

藻岩線23・26号

今日、ぼくが応援している「キグルミ」の「ハルカちゃん」が、
6月末をもってキグルミから「卒業」することが発表され、
「ハルカちゃんショック」症状に陥ってるくにさんです…(><)。
本人の意向なのでぼくたちはどうすることも出来ないが…(^^;。
とにかく単独で芸能活動は続けるとのことなので…。がんばってほしいです…。

気を取り直して今日アップするのは、豊平区福住地区に建ってる、
「藻岩線23・26号」。

「藻岩線」は、南区「藻岩発電所」から発電され、
「豊平川」を渡って2つ目の鉄塔から「地中線」に入り、
南区澄川の「澄川開閉所」(「澄川線」の終点)から再び地上を通り、
「札幌ドーム」前を経由して「南札幌変電所」へ至る66kv路線です。

鉄塔ママさんには、「札幌ドーム」へ電気を供給している、
「札幌ドーム前・藻岩線28号」の画像を掲載済み。
また「藻岩線31号」は、鉄塔ママさんが初めて出会った
「ほくでん鉄塔」だそうです…(*^^*)。

「藻岩線23号」
P1130242.JPG
「藻岩線23号銘板」…。
P1130243.JPG
「藻岩線23号」結界…。
P1130244.JPG
「藻岩線26号」
P1130245.JPG
「藻岩線26号」銘板…。
P1130246.JPG
「藻岩線26号」結界…。
P1130247.JPG

2007年06月07日

早来線7号

今日は「南早来変」に行く途中に見つけた鉄塔…。

「早来線7号」。
P1130089.JPG
「早来線」は「南早来変電所」-「早来変電所」間を結ぶ66kv路線です。
ちなみに「早来変電所」には、恐らく「千歳線」の最終鉄塔があると思われます…。

銘板…。
P1130090.JPG
結界…。
P1130091.JPG

2007年06月05日

月寒グリーンドーム近くの月寒線4号

久々の「鉄塔ブログ」更新です…(汗)。

今日は「月寒グリーンドーム」(正式名称「北海道産業共進会場」)の
近くに建ってる鉄塔である、
「月寒線4号」。
P1130239.JPG
銘板…。
この鉄塔は昭和36年(1961年)に建てられた古い鉄塔の一つ。
P1130240.JPG
結界…。
P1130241.JPG
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。