2008年04月18日

当ブログを見てくださった方からの投稿画像・超山奥の「道央南幹線」。

最近超多忙で2ヶ月更新してませんでした(汗)。

今日は、当ブログを見てくれた「鉄塔保守関係者」の方から、
「一般の人が入ることが困難と思える(?!)山奥の鉄塔画像」をUPしたいと思います。

(当ブログでは「メールフォーム」のリンクをしてないが、
ぼくの「本家ブログ」にリンクしてある「メールフォーム」から
送ってくれたそうです。ありがとうございます。)

「道央南幹線49号」。
道央南49.JPG
かなりサイズがでっかくビックリしました(@_@)!!

左は併走する「双葉幹線」です。奥に写ってる山は「樽前山」だそうです。

投稿者の方にメールしたところ、この鉄塔にたどり着くには、
「海側」の国道36号から「樽前ガロー」というところに入り、
そこから林道を車で1時間、さらに徒歩で1時間という大変な場所にあるそうです(@_@)。
(最初、国道276・453号「美笛峠・滝笛トンネル大滝側入口」側林道から、
「道央南幹線34号」・「双葉幹線132号」(当ブログにUP済み)を苫小牧方向へ向けて進んでいくかと思ったら全然違いました…。)

かなりの山奥で、熊の危険があることから(^_^;)、
地元猟友会のハンター同伴で入林、保守作業をしているそうです(^_^;)。

お疲れ様です。熊に十分注意して保守作業に従事してください。
投稿ありがとうございました。


posted by くにさん at 22:12| 苫小牧・白老・登別・室蘭地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。