2007年10月12日

安平町追分地区「J-POWER十勝幹線」&「ほくでん道央東幹線」追跡その2

「J-POWER十勝幹線柵無し鉄塔」追跡&
「ほくでん道央東幹線」追跡・追分編の続きです。

「J-POWER十勝幹線401号」。
P1130958.JPG
P1130963.JPG
この辺りの「J-POWER十勝幹線」は、建替えられていない
「原型鉄塔」で、「401号」と「402号」と「403号」が「原型」です。

「J-POWER十勝幹線401号」銘板…。
P1130959.JPG
「J-POWER十勝幹線401号」結界…。
P1130960.JPG
「400号」から「若番」方向(占冠方面)を眺める…。
P1130961.JPG
「402号」方向を眺めると、「ほくでん道央東幹線」との「交差点」は間近…。
P1130962.JPG

「J-POWER十勝幹線402号」。
P1130977.JPG
P1130964.JPG
「J-POWER十勝幹線402号」銘板…。
P1130965.JPG
「J-POWER十勝幹線402号」結界…。
P1130966.JPG

「道央東幹線67号」
「J-POWER十勝幹線403号」。


左が「ほくでん道央東幹線67号」、右が「J-POWER十勝幹線403号」。
P1130967.JPG
「J-POWER十勝幹線403号」。
P1130969.JPG
「J-POWER十勝幹線403号」銘板…。
P1130970.JPG
「J-POWER十勝幹線403号」結界…。
P1130971.JPG
結界の上には「ほくでん道央東幹線」の2導体送電線が…。

「ほくでん道央東幹線」と「J-POWER十勝幹線」の交差点。
P1130972.JPG
「道央東幹線67号」。
P1130968.JPG
「道央東幹線67号」銘板…。
P1130975.JPG
「道央東幹線67号」結界…。
P1130976.JPG
「68号」から当別方面へ向かう「ほくでん道央東幹線」。
P1130974.JPG
「404号」から南札幌方面へ向かう「J-POWER十勝幹線」。
P1130973.JPG


安平町追分地区「J-POWER十勝幹線」&「ほくでん道央東幹線」追跡その1

先日、休暇を利用して再び
「J-POWER十勝幹線柵無し鉄塔」追跡をしてきました。
今回は安平町追分地区で、「ほくでん道央東幹線」との交差付近を追跡、
同時に「ほくでん道央東幹線」も見てきました。

「J-POWER十勝幹線415号」。
P1130941.JPG
「415号」と、後述の「414号」と「410号」は、
ほくでん追分開閉所以東では数少ない「建替鉄塔」です。
追分以西の「433号」以降同様平成7年(1995年)〜平成8年(1996年)に
建替えられたものです。

「J-POWER十勝幹線415号」銘板…。
P1130942.JPG
作業員向け標識…。
P1130943.JPG
「J-POWER十勝幹線415号」結界…。
P1130944.JPG

「J-POWER十勝幹線414号」。
P1130945.JPG
「J-POWER十勝幹線414号」銘板…。
P1130946.JPG
「J-POWER十勝幹線414号」結界…。
P1130947.JPG

「J-POWER十勝幹線410号」。
P1130948.JPG
この辺りになると「林道」を通って「山の中」へ入って行きます。

「J-POWER十勝幹線410号」銘板…。
P1130949.JPG
「J-POWER十勝幹線410号」結界…。
P1130950.JPG

「道央東幹線65号」。
P1130953.JPG
この辺は完全に「山林の中」で、
付近一帯には「熊出没注意!!」の看板が…(^^;。

「道央東幹線65号」銘板…。
P1130951.JPG
「道央東幹線65号」結界…。
P1130952.JPG

「道央東幹線66号」。
P1130954.JPG
「道央東幹線66号」銘板…。
P1130955.JPG
「道央東幹線66号」結界…。
P1130956.JPG
この隣の「67号」には行き来できないので、一旦下に降りて、
再び林道を進んでいくのである。
すると「鉄塔保守用」の林道が見えてきたので、そこを進んでいくと…。
この後は次の記事にて…。

「南早来」からやってくる「道央東幹線」。
P1130957.JPG

2007年09月07日

「J-POWER十勝幹線原型柵無し鉄塔」追跡紀行。トマム・南富良野編。

最後は、「JRトマム駅前」・「トマムリゾート」近辺と、
「南富良野町」側に建つ「J-POWER十勝幹線原型柵無し鉄塔」をUPします。

占冠村中心部からトマム方向へ国道237号→道道136号を進んでいきます。
「J-POWER十勝幹線」近辺では「道東自動車道」(高速道路)の工事で、
一部ルート変更に伴う「新品鉄塔への建替え」も行われています。
また途中まで「ほくでん狩勝幹線」も併走してますが、
道道1030号(映画「鉄道員」(ぽっぽや)の舞台で知られる、
「幌舞」こと「幾寅」へ通じる路線だが冬季通行止め)との交差点付近から、
「ほくでん狩勝幹線」は「山奥」へと消えてしまい、
「J-POWER十勝幹線」単独で走ることになります。

「J-POWER十勝幹線230号」。
P1130889.JPG
「トマムリゾート」周辺では「柵付き」が多かったが(^^;、
この鉄塔は「柵無し」でしかも「原型」です。

銘板…。
P1130890.JPG
作業員向け標識…。
P1130891.JPG
結界…。
P1130892.JPG
トマムより西側(老番)方向に建つ鉄塔
P1130887.JPG
送電線の真下には「J-POWER」ロゴ入り「電線に注意」旗が…。
P1130888.JPG
「229号」より若番方向へ…。山の上が隣の南富良野町との境界線である。
P1130893.JPG

「J-POWER十勝幹線224号」。
P1130894.JPG
こちらは南富良野町側の道道136号沿いにあります。

銘板…。
P1130895.JPG
作業員向け標識…。
P1130896.JPG
結界…。
P1130897.JPG
「225号」より老番方向へ…。
P1130898.JPG
「223号」より若番方向へ…。
P1130899.JPG

「J-POWER十勝幹線原型柵無し鉄塔」&「ほくでん狩勝幹線」追跡紀行。JR占冠駅前周辺編。

昨日の続きです。

引き続き「J-POWER十勝幹線原型柵無し鉄塔」&「ほくでん狩勝幹線」をUPします。

「J-POWER十勝幹線291号」。
P1130882.JPG
こちらはJR占冠駅の近くでJR石勝線の沿線に建っています。

「J-POWER十勝幹線291号」銘板…。
P1130878.JPG
「送電線に注意」標識…。
P1130881.JPG
作業員向け標識…。
P1130879.JPG
「J-POWER十勝幹線291号」結界…。
P1130880.JPG

「狩勝幹線166号」。
P1130883.JPG
こちらは国道237号沿いに建っている「J-POWER十勝幹線柵付き290号」
から
さらに富良野方面に1km強ほど北上した所で、同じく国道237号沿いに建っています。

「狩勝幹線166号」銘板…。
P1130884.JPG
「狩勝幹線166号」結界…。
P1130886.JPG
鉄塔裏側には「アース」と思われるパイプが…。
(角度を変えて撮影…。)
P1130885.JPG

2007年09月06日

「J-POWER十勝幹線原型柵無し鉄塔」&「ほくでん狩勝幹線」追跡紀行。占冠村・鬼峠編。

続いては、今回の「鉄塔ツーリング」のハイライトともいえる、
「J-POWER十勝幹線原型柵無し鉄塔」と、
「ほくでん狩勝幹線」追跡ということで、数回に分けてUPします。

まずは占冠村の林道「鬼峠線」を登っていったところに建ってる、
「J-POWER十勝幹線」と「ほくでん狩勝幹線」の追跡です。

占冠村・民有林林道「鬼峠線」入口看板…。
P1130876.JPG
林道入口近くの電信柱には「ほくでん狩勝幹線152〜154号入口」の標識も…。
P1130877.JPG
国道274号を帯広方向へ進んだ場合、「穂高トンネル」を渡って下り坂を下りきった後に、
道道610号(新道の方)の左ト字交差点が見えるのでそこを左折し、
道なりに進むと途中で道道136号に変わるので、
JR石勝線に出るまでそのまま進む。
そしてJR石勝線「鬼峠トンネル」手前の所で、
上記「林道入口」と「ほくでん狩勝幹線」の看板が見えるので、
これらを目印にこの林道を入って行きます。

なおこの林道、舗装されていて他の林道に比べて状態は比較的良いが、
一部砂利道があったり、舗装が痛んで凸凹があったりします。
また道幅が狭く急勾配でもあるので(10%強の勾配)、
乗用車の場合、かなり慎重な運転が要求されますので要注意です。

もちろん「山の中」なので、
「熊避け対策」は絶対忘れずに(^^;。

「J-POWER十勝幹線301号」。
P1130847.JPG
「J-POWER十勝幹線301号」銘板…。
P1130848.JPG
作業員向け標識…。
P1130849.JPG
「J-POWER十勝幹線301号」結界…。
P1130850.JPG

「J-POWER十勝幹線302号」。
P1130851.JPG
「J-POWER十勝幹線302号」銘板…。
P1130852.JPG
作業員向け標識…。
P1130853.JPG
「J-POWER十勝幹線302号」結界…。
P1130854.JPG

「J-POWER十勝幹線304号」。
P1130861.JPG
下から見るとこんな感じ…。なんでこんな形状になったのか?!
P1130865.JPG
「J-POWER十勝幹線304号」銘板…。
P1130862.JPG
作業員向け標識…。
P1130863.JPG
「J-POWER十勝幹線304号」結界…。
P1130864.JPG
「304号」の隣には小さな建物が…。
P1130866.JPG

「J-POWER鬼峠無線中継局」。
P1130867.JPG
「J-POWER」ではなく「でんぱつ」である…(^^;。
異常等を知らせるための設備とか作業員と連絡を取り合うための設備とか…。
鉄塔ママさんなど詳しいことわかるでしょうか?
なお、この施設には電気が通じておらず、
太陽発電による「自家発電」で稼動している。

「303号」から若番方向を眺める…。
P1130869.JPG
この辺りは自然条件が非常に厳しく、
銘板がかなり色あせて読み取りづらい状態であった(^^;。

これらの「原型鉄塔」は(建て替え・修繕された「301号」を除く)、
昭和30年(1955年)建築という、北海道内の「J-POWER鉄塔」の中では
「最古参」になるようです。52年間ずっと「現役」ということになります。

続いては、併走する「ほくでん狩勝幹線」を追跡…。

「狩勝幹線154号」。
P1130858.JPG
「狩勝幹線154号」銘板…。
P1130859.JPG
「狩勝幹線154号」結界…。
P1130860.JPG

「狩勝幹線153号」。
P1130855.JPG
「狩勝幹線153号」銘板…。
P1130856.JPG
「狩勝幹線153号」結界…。
P1130857.JPG

「狩勝幹線152号」。
P1130870.JPG
「狩勝幹線152号」銘板…。
P1130871.JPG
「狩勝幹線152号」結界…。
P1130872.JPG
「のぼるのはやめましょう」標識が落ちてしまってる…(^^;。
P1130873.JPG
「153号」と「152号」は「山の中」の鉄塔でありながら、
「のぼるのはやめましょう」標識が付いている。

「152号」から見た景色…。かなり高い所にいます(^^;。
P1130874.JPG
「152号」から「151号」方向へ電線が急降下していく…。
P1130875.JPG
このあと、奥の方で「J-POWER十勝幹線」と「ほくでん狩勝幹線」とが交差していく…。

2007年06月07日

早来線7号

今日は「南早来変」に行く途中に見つけた鉄塔…。

「早来線7号」。
P1130089.JPG
「早来線」は「南早来変電所」-「早来変電所」間を結ぶ66kv路線です。
ちなみに「早来変電所」には、恐らく「千歳線」の最終鉄塔があると思われます…。

銘板…。
P1130090.JPG
結界…。
P1130091.JPG

2007年05月28日

日高幹線・勇払線共架&遠浅線・港南線共架

今日は、「南早来変電所」近辺の鉄塔の中から…。

「日高幹線226号・勇払線47号共架鉄塔」。
「遠浅線35号・港南線12号共架鉄塔」。


左の「紅白鉄塔」が「日高幹線226号・勇払線47号共架鉄塔」。
右が「遠浅線35号・港南線12号共架鉄塔」。
P1130140.JPG

上の「日高幹線」は、日高地方「岩清水開閉所」-「南早来変電所」を結ぶ187kv路線です。
写真では「2回線」に見えるが実は「1回線」路線です。
向かって上左側が「岩清水開閉所」から来る路線です。
向かって上右側が「南早来変電所」-「苫小牧変電所」へ向かう路線だったが、
この区間は残念ながら2005年に廃線となっています。
(途中「道央道苫小牧東IC」の上を経由して再び道央道をまたいで苫小牧変に向かう路線だった。)
なお、廃線跡地の一部区間は、2005年11月開通の「道央南幹線」に再利用されている。

下の「勇払線」は、「苫小牧火力線」同様「苫小牧共同火力発電所」から発電され、
「南早来変電所」へ向かう187kv路線です。

一方「遠浅線」(上側)&「港南線」(下側)は、ともに66kv路線で「南早来変電所」につながっているが、
どこの変電所にたどり着くかはわかりません…(汗)。ごめんなさい…。

「日高幹線226号・勇払線47号共架鉄塔」作業員向け標識。
P1130141.JPG
「日高幹線226号」銘板…。
P1130142.JPG
「日高幹線226号・勇払線47号」銘板…。
P1130143.JPG
「日高幹線226号・勇払線47号共架鉄塔」結界…。
P1130144.JPG
「遠浅線35号・港南線12号共架鉄塔」作業員向け標識。
P1130145.JPG
「遠浅線35号」銘板…。
P1130146.JPG
「港南線12号」銘板…。
P1130147.JPG
「遠浅線35号・港南線12号共架鉄塔」結界…。
P1130148.JPG

2007年05月05日

追分線56号

今日アップするのは、187kv「追分線」の中から、
「追分線56号」。
P1130082.JPG
「追分線」は、「追分開閉所」-「南早来変電所」間を結ぶ187kv路線です。
「追分開閉所」は、あの「J-POWER十勝幹線」が経由している開閉所ですが、
所有・管理は「J-POWER」ではなく「ほくでん」がしています。
この56号は、「ノーザンホースパーク」入り口前左ト字交差点の前にある鉄塔で、
苫小牧市と安平町との境界線付近(川を渡って安平町側)にあります。
(ちなみに「ノーザンホースパーク」は苫小牧側になる。)
銘板…。
P1130080.JPG
結界…。
P1130081.JPG

2007年05月03日

道央南幹線168・169号

続いては2005年11月に開通した新設路線である「道央南幹線」の中から…。
「道央南幹線168・169号」。

「道央南幹線」は、「西双葉開閉所」-「南早来変電所」間を結ぶ275kv路線です。

「道央南幹線168号」
P1130137.JPG
「道央南幹線168号」銘板です。
P1130138.JPG
「道央南幹線168号」結界です。
P1130139.JPG
「道央南幹線169号」
P1130149.JPG
「道央南幹線169号」銘板です。
P1130150.JPG
「道央南幹線169号」結界です。
P1130151.JPG

「ほくでん」HP内に「道央南幹線」の記事が掲載されています。
http://www.hepco.co.jp/info/2005/1122a.html

道央東幹線11号&狩勝幹線12号

続いてはぼくの大好きな「馬」を見に行ったついでに撮影した、
「道央東幹線11号&狩勝幹線12号」。

「道央東幹線」は275kv路線で、「南早来変電所」-「西当別変電所」間を結んでいます。
一方「狩勝幹線」は187kv路線(275kv設計)で、同じく「南早来変」を起点に新得・道東方面に結ばれます。
なお、後者の方は来年2008年12月頃に275kvへの昇圧が正式に決まっています。
詳細は「ほくでん」HP内PDFファイルを参照のこと。
http://www.hepco.co.jp/corporate/ir/management/pdf/ir_m02/2007management-plan.pdf

左が「道央東幹線11号」、右が「狩勝幹線12号」
P1130083.JPG
「道央東幹線11号」の銘板
P1130084.JPG
「道央東幹線11号」の結界
P1130085.JPG
「狩勝幹線12号」の銘板
P1130086.JPG
「狩勝幹線12号」の結界
P1130087.JPG

電信柱には、各路線の目印になる標識が…。
P1130088.JPG

なお、この付近はサラブレッド牧場が点在する地区で、
くれぐれも絶対に牧場の敷地に入らないように…。
(ほくでん作業員も牧場側の許可が必要で、一般の人は立ち入り禁止区域になっているところもある。
今回撮影した鉄塔は牧場の敷地外で接近出来たが、
「狩勝幹線12号」の隣には牧場があるので、
絶対に馬を驚かすようなことの無いよう細心の注意を払いたい。)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。