2007年09月14日

羊蹄山の麓に建つ真狩村内のほくでん尻別線

久々の更新です。

今回UPするのは、真狩村内で道道97号より羊蹄山寄りにある
村道(広域農道)を跨ぐ「ほくでん尻別線」から…。

「尻別線29号」。
P1130824.JPG
銘板…。これも昭和26年(1951年)12月建築という最古参鉄塔。
P1130825.JPG
結界…。
P1130827.JPG
低い鉄塔のためか、「のぼるのはやめましょう」標識が目線の高さについている。
P1130826.JPG


2007年07月25日

ほくでん尻別線と羊蹄山

今日は、喜茂別町「留産変電所」を起点に蘭越方面へつながる「ほくでん尻別線」から…。
「尻別線35号」。
P1130611.JPG
P1130614.JPG
「真狩村・道道66号線」沿いに建つ鉄塔。

「ほくでん尻別線」は66kvの1回線路線です。
「尻別線」は現在「ほくでん」の路線のみだが、
以前は「王子製紙」所有の「王子尻別線」も存在していました。
「尻別川」にある「王子尻別川発電所」を起点に
「王子製紙苫小牧工場」へ供給される、
「鉄柱」中心の66kv1回線路線だったが2006年に廃線となり、
現在は送電線・鉄柱・鉄塔類は(ほくでん苫小牧変電所近辺を除き)
全て撤去されています。

「王子尻別線」のあったときは、
「ほくでん」と「王子」の、両「尻別線」が併走していました。

銘板…。
P1130612.JPG
結界…。
P1130613.JPG

「尻別線91号」。
P1130617.JPG
こちらは「蘭越町昆布」地区に建ってる鉄塔。

銘板…。
P1130616.JPG
この鉄塔は、札幌市内の「澄川線31・32号」と同じく、
1951年(昭和26年)建築の「最古参鉄塔」の一つ。

結界…。
P1130615.JPG

「羊蹄山」と「ほくでん尻別線」…。
P1130618.JPG
P1130619.JPG
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。