2008年07月24日

北海道地区のJ-POWERのもう一つの拠点・三笠地区…。

続いては、北海道地区のJ-POWERのもう一つの拠点である、
三笠市桂沢地区の方も取り上げたいと思います。

「J-POWER桂沢発電所」。
P1131330.JPG
P1131331.JPG
P1131332.JPG
「J-POWER桂沢発電所」は、幾春別川系桂沢湖・桂沢ダムから取水した
水を用いる水力発電所です。
ここから三笠地区へ通じるほくでんの66kv路線(路線名不明)へ電気を供給します。
一方、桂沢湖のかなり奥の方にある「J-POWER熊追発電所」から
当発電所に通じる66kv1回線「J-POWER熊追線」もつながっています。

「J-POWER熊追発電所」は、芦別市・芦別川系芦別湖・芦別ダムから取水した水を利用しています。
導水トンネルを通じて発電所につながり、桂沢湖へ放水されています。
なお「J-POWER熊追発電所」へは、国道452号から林道を入った所にあるが、
この林道は現在一般の通行が出来ないため、発電所へ近づくこと自体不可能な状況です。

左がほくでんの鉄塔(路線名不明だが1号鉄塔だと思う)、
右が「J-POWER熊追線54号最終鉄塔」。
P1131333.JPG
本当は「根元」まで行きたかったが、「J-POWER桂沢発電所」は有人管理で、
これらの鉄塔は発電所の敷地内のため、「J-POWER」に精通している
「鉄塔ママ」さんの紹介を受けるなど、
許可を取り付けなければ接近は無理そうです(^_^;)。

「J-POWER熊追線53号」。
P1131326.JPG
「J-POWER熊追線」ですが、ほとんどが「鉄柱」の路線で、
末端の「50号」〜「最終54号」が「鉄塔」となります。

数年前に訪問した時は、道道116号線・市道沿いに建ってる「51号」が
接近可能な「柵無し」であったが、
その「51号」、現在は残念ながら「柵付き」となってしまいました(>_<)。

現在は「53号」のみが接近可能です。
(「50号」は私有地の可能性あり、「52号」は道道116号のトンネルのある山の上に建っている。)

銘板…。かなり高い所についていてうまく撮れない…(^_^;)。
P1131327.JPG
結界…。
P1131329.JPG


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。