2007年08月02日

江別市内の草地に建つ「南札幌幹線」

今日は、江別市大麻地区の草地に建つ「南札幌幹線」をUPします。

「南札幌幹線23号」。
P1130650.JPG
奥に見えるのが「22号鉄塔」。

銘板…。
P1130651.JPG
結界…。
P1130652.JPG

「南札幌幹線26号」。
P1130653.JPG
銘板…。
P1130654.JPG
結界…。
P1130655.JPG

「南札幌幹線27号」。
P1130659.JPG
銘板…。
P1130656.JPG
結界…。
P1130657.JPG
幹線道路の歩道上に建ってるため、「中に入らないでください」標識があるが、
簡易柵で柵が低かったので「結界」撮影できたのである…(^^;。
P1130658.JPG



2007年08月01日

白石清掃工場から発電される「白石清掃工場支線」

今日は、2002年に開業した、札幌市可燃ごみ処理施設「白石清掃工場」から発電され、
ほくでんに供給している「白石清掃工場支線」をUPします。

「白石清掃工場」
P1130630.JPG

「白石清掃工場」は2002年に開業し、ごみ焼却によって発生した
「熱エネルギー」を利用して発電し、構内の電力供給されている他、
余剰となった電力が「ほくでん」に売却されています。

この売却された電気を通すのが「66kv白石清掃工場支線」で、
札幌市と江別市との境界線付近にある「野津幌川」沿いあるに
「大麻(おおあさ)線」につながっています。

詳細は以下のURLから…。
http://www.city.sapporo.jp/seiso/sikumi/tokutyou/tokutyou.html

「白石清掃工場支線11号最終鉄塔」。
P1130631.JPG
同路線ではこの鉄塔だけが「美化鉄柱」で、「澄川線30号」同様地中線から
鉄柱内の高圧ケーブルを通じて「架空線」に出てきます。

銘板…。
P1130632.JPG
作業用窓…。この中にケーブルが入っている。
P1130633.JPG

「白石清掃工場支線4号」。
P1130634.JPG
銘板…。
P1130635.JPG
結界…。
P1130636.JPG

「白石清掃工場支線3号」。
P1130637.JPG
銘板…。
P1130638.JPG
結界…。
P1130639.JPG

「白石清掃工場支線1号」。
P1130640.JPG
銘板…。
P1130641.JPG
結界…。
P1130642.JPG

「大麻線36号」
(白石清掃工場支線分岐鉄塔)。

P1130643.JPG

「大麻(おおあさ)線」は、「北江別変」-「大麻変」間を結ぶ66kv路線で、
「白石清掃工場支線」の他に、「丘珠支線」ともつながっています。
この「36号」は、「札幌市」と「江別市」の境界線付近にあります。

銘板…。
P1130644.JPG
P1130645.JPG
作業員向け標識…。
P1130646.JPG
結界…。
P1130647.JPG
真下から接続部分を見上げる…。
P1130648.JPG
夕日に輝く「白石清掃工場支線」…。
P1130649.JPG

2007年07月25日

留産変電所

続いては…。
「留産変電所」。
P1130627.JPG
P1130626.JPG

「留産変電所」は「66kvほくでん尻別線」と
「66kv留産線」(倶知安方面の水力発電所が起点)の他に、
「66kvルスツ西線」(留寿都村から国道230号沿いの
「ルスツリゾート」方面へ供給)もつながっています。

なお「ルスツ西線」は「鉄柱」のみの路線です。

また「ほくでん尻別線」は、以前「豊平峡線」から分岐した
1回線路線(路線名不明)がつながっていたが、
現在はその1回線路線が廃線となっています。

「尻別線1号」。
P1130621.JPG
銘板…。
P1130623.JPG
結界…。
P1130624.JPG

「留産線85号最終鉄塔」。変電所内で接近不可。
P1130625.JPG
「国道276号」交差点前に建つ「留産線83号」。
これも「農地内」のため接近不可。
P1130620.JPG
posted by くにさん at 23:02| 喜茂別・壮瞥・伊達(大滝含む)・洞爺地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほくでん尻別線と羊蹄山

今日は、喜茂別町「留産変電所」を起点に蘭越方面へつながる「ほくでん尻別線」から…。
「尻別線35号」。
P1130611.JPG
P1130614.JPG
「真狩村・道道66号線」沿いに建つ鉄塔。

「ほくでん尻別線」は66kvの1回線路線です。
「尻別線」は現在「ほくでん」の路線のみだが、
以前は「王子製紙」所有の「王子尻別線」も存在していました。
「尻別川」にある「王子尻別川発電所」を起点に
「王子製紙苫小牧工場」へ供給される、
「鉄柱」中心の66kv1回線路線だったが2006年に廃線となり、
現在は送電線・鉄柱・鉄塔類は(ほくでん苫小牧変電所近辺を除き)
全て撤去されています。

「王子尻別線」のあったときは、
「ほくでん」と「王子」の、両「尻別線」が併走していました。

銘板…。
P1130612.JPG
結界…。
P1130613.JPG

「尻別線91号」。
P1130617.JPG
こちらは「蘭越町昆布」地区に建ってる鉄塔。

銘板…。
P1130616.JPG
この鉄塔は、札幌市内の「澄川線31・32号」と同じく、
1951年(昭和26年)建築の「最古参鉄塔」の一つ。

結界…。
P1130615.JPG

「羊蹄山」と「ほくでん尻別線」…。
P1130618.JPG
P1130619.JPG

2007年07月24日

西双葉開閉所周辺

続いては、2005年より運用開始した新設の開閉所である「西双葉開閉所」と、
周辺の鉄塔等をUPします。

「西双葉開閉所」。
P1130603.JPG
P1130582.JPG
P1130588.JPG

「西双葉開閉所」は2005年より運開した275kv専用の開閉所で、
「安平町南早来変」へつながる「道央南幹線」、
「札幌市西区西野変」からの「道央西幹線」、
「北斗市大野変」へつながる「道南幹線」、
そして「泊村泊原発」からの「後志幹線」がつながっています。
このうち「後志幹線」部分は現在工事中で2007年10月開通予定となっています。

以前にも書いたが「道央西幹線」は、「道南幹線」の経路・区間変更に伴い「西野変」-「西双葉」間の一部区間の「改名」でできた路線。
「道南幹線」はこの「西双葉」が起点に変更、
隣の「双葉開閉所」(旧・双葉変)は「素通り」となった。

「道南幹線0-1号」。
P1130583.JPG
これが「道南幹線」の新しい「起点鉄塔」。

「道南幹線0-1号」銘板…。
P1130586.JPG
作業員向け標識…。
P1130584.JPG
P1130585.JPG
「道南幹線0-1号」結界…。
P1130587.JPG

「道央南幹線1号」
「道央西幹線113号最終鉄塔」
「後志幹線169号最終鉄塔」。


開閉所へ接続される各路線。
手前が「道央南幹線1号」、中が「道央西幹線113号」、奥が「後志幹線169号」。
P1130590.JPG
P1130591.JPG
「道央南幹線1号」銘板…。
P1130592.JPG
「道央南幹線1号」結界…。
P1130593.JPG
「道央西幹線113号」銘板…。
P1130594.JPG
「道央西幹線113号」結界…。
P1130595.JPG
「後志幹線169号」銘板…。
P1130597.JPG
「後志幹線169号」結界…。
P1130598.JPG

「後志幹線169号」だが、実はまだ「開閉所」に接続されていません。
P1130602.JPG
最上部の「避雷線」も「168号」-「169号」間はまだ片側しかついてません。
P1130601.JPG
現在工事中の「後志幹線」用の受電機器…。
P1130600.JPG
P1130599.JPG

裏山に建ってる鉄塔群…。

左が「室蘭西幹線」を跨ぐ「道央南幹線2号」で、右方向の「美笛峠」方面へ…。
右が中山峠方面からやってきた「室蘭西幹線155号」。
P1130589.JPG

左が「後志幹線168号」、右が「道央西幹線112号」。
いずれも「室蘭西幹線」とともに「中山峠」より下がったところから併走している。
P1130596.JPG

「開閉所」隣接の「室蘭西幹線156号」。
根元は「私有地」(農地)のため立ち入りできない…。
P1130604.JPG

「双葉開閉所」。
P1130608.JPG
P1130609.JPG

最初「変電所」かとずっと思ってたらいつの間にか「開閉所」になっていたとは…(汗)。
恐らく「275kv道南幹線」の経路変更による「素通り」の結果、
同構内が「187kv路線」のみとなったために
「改名」されたのではないかと思うが…。

同開閉所は187kvのみの設備で、
「室蘭西幹線」の経路地であるほか、
「苫小牧変電所」からの「双葉幹線」を結び、
さらに函館地区へ送られる「函館幹線」にも接続されています。

手前が「室蘭西幹線157号」、中が「双葉幹線179号最終鉄塔」、奥が「室蘭西幹線157-1号」。
いずれも「農地内」のため接近不可能。
P1130605.JPG
左が「双葉幹線179号最終鉄塔」、右が「室蘭西幹線157-1号」。
P1130606.JPG
「道南幹線0-4号」(農地内接近不可)。同線はこのあと「1号鉄塔」に接続される。
P1130610.JPG
左が「道南幹線1号」、右が「函館幹線1号」(いずれも農地内接近不可)。
両路線とも函館地区まで併走しています。
P1130607.JPG

今回の撮影に関して、「西双葉」周辺はまだ工事中で(関係者以外立入禁止の表示板あり)、
ほくでんグループ会社「北海電工」様等工事関係者が来ていたので、
許可を得た上で鉄塔・開閉所の撮影をしたのである。

今回、撮影許可をしていただきありがとうございました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。

くにさん
posted by くにさん at 22:09| 喜茂別・壮瞥・伊達(大滝含む)・洞爺地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定山渓・国道230号沿いの錦橋線

今日UPするのは、定山渓地区・国道230号沿いの山林に建っている「錦橋線」から…。
「錦橋線5号」。
P1130579.JPG
銘板…。
P1130580.JPG
結界…。
P1130581.JPG

「錦橋線6号」。
P1130576.JPG
銘板…。
P1130577.JPG
結界…。
P1130578.JPG

2007年07月21日

白石区花「バラ」と澄川線

久々の「鉄塔ブログ」更新…。

今日は「札幌市営地下鉄東西線白石駅前」(JR白石駅とは全然離れていて
相互連絡は無い)の「環状線」中央分離帯上に建ってる、
「澄川線24号」。
P1130570.JPG
白石区内の「澄川線美化鉄柱」は、豊平区内の26号からの「白色鉄柱」とは異なり、
12号〜25号(途中「枝番鉄塔あり」)まで「銀色鉄柱」です。

「24号」標識…。
P1130572.JPG
銘板…。
P1130573.JPG
「澄川線」真下の「分離帯」上には、白石区花である「バラ」の花が…。
P1130571.JPG
P1130574.JPG
P1130575.JPG
環状線を跨ぐ橋は「白石サイクリングロード」です。
(札幌市白石区東札幌-北広島市JR北広島駅前間を結ぶ自転車・歩行者専用道。)

2007年07月10日

登別温泉郷近くの登別線と壮瞥町内の丘の上の室蘭西幹線

今日は「登別温泉郷」地区等、登別地区に電気を供給している、「登別変電所」と「登別線」、
そして「オロフレ峠」経由で「壮瞥・大滝」方面へ走行中に見つけた
「室蘭西幹線」の画像をUPします。

「登別変電所」。
P1130558.JPG
こちらは「66kv登別線」がつながっているのみの小規模な変電所で、
「道道2号線」沿いにあります。
「登別線」は「登別市幌別地区」の変電所から来ている66kv路線です。
なお鉄塔は道道の裏手の林野にあります。

「登別線28号最終鉄塔」。
P1130565.JPG
P1130559.JPG
銘板…。
P1130560.JPG
結界…。
P1130561.JPG

「登別線27号」。
P1130562.JPG
銘板…。
P1130563.JPG
結界…。
P1130564.JPG

この後次の「26号」行こうと思ったが、急斜面を下りる形となり、
谷底には「登別川」が流れていて、「26号」は対岸にあるため行けず追跡を断念した(^^;。

それから本来の目的である「温泉銭湯さぎり湯」に行ってゆっくりと浸かり、
「道道2号線」を走行、「室蘭東幹線144号」→「オロフレ峠」→「室蘭西幹線222号」を経由して、
壮瞥町内の市道を抜けて、そこを横断する「室蘭西幹線」鉄塔を追跡。

「室蘭西幹線212号」。
P1130566.JPG
市道から少し上った丘の上にある鉄塔で、あまり人が入らない場所にあるので、
雑草等が高くて近づくのに苦労した(^^;。

銘板…。
P1130567.JPG
結界…。
P1130568.JPG
若番方向(双葉方向)を臨む…。
P1130569.JPG
この近辺は「枝番鉄塔」が存在していて、「211-1号」や「213-1号」も存在しています。
なお、となりの「211-1号」は、市道から急斜面を下った谷底に建ってるので追跡不能…(^^;。
posted by くにさん at 18:54| 喜茂別・壮瞥・伊達(大滝含む)・洞爺地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

「道央南幹線矩形鉄塔」完全制覇(笑)!!

今日は「道央南幹線矩形鉄塔」残り3基の写真が撮れて、
「道央南幹線矩形鉄塔」完全制覇(笑)!!ということで…。

「道央南幹線153号」。
P1130553.JPG
「道央南幹線153号」銘板…。
P1130554.JPG
作業員向け標識…。
P1130555.JPG
P1130556.JPG
「道央南幹線153号」結界…。
P1130557.JPG

「道央南幹線154号」。
P1130548.JPG
「道央南幹線154号」銘板…。
P1130549.JPG
作業員向け標識…。
P1130550.JPG
P1130551.JPG
「道央南幹線154号」結界…。
P1130552.JPG

続いてはいよいよ「道央南幹線矩形鉄塔」の東側ラストとなる、
「道央南幹線155号」。
P1130543.JPG
「道央南幹線155号」銘板…。
P1130544.JPG
作業員向け標識…。
P1130545.JPG
P1130546.JPG
「道央南幹線155号」結界…。
P1130547.JPG

最後は「おまけ」としてもう一つ「道央南幹線」画像を…。

「道央南幹線156号」。
P1130540.JPG
「道央南幹線156号」銘板…。
P1130541.JPG
「道央南幹線156号」結界…。
P1130542.JPG
posted by くにさん at 22:22| 苫小牧・白老・登別・室蘭地区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旧西札幌線から降圧転用された丘珠支線

続いては、旧「西札幌線」から66kvに降圧転用された「丘珠支線」から…。

「丘珠支線10号」。
P1130532.JPG
これは「東区中沼」地区にあり「モエレ沼公園」の近くの市道沿いに建ってます。
この鉄塔に隣接している民家の住人がうるさいみたいなので、
当鉄塔の散策にはあまりおすすめできない(滝汗)。
(不審者でないかと思われ声をかけられてヒヤッとした(^^;。)

銘板…。
P1130533.JPG
これも昭和38年(1963年)建築という古い鉄塔の一つ。

結界…。
P1130534.JPG

続いては「モエレ沼公園」内に建っている、
「丘珠支線12号」。
P1130538.JPG

「11号」以降、以前はまっすぐ丘珠方向へつながっていたが、
1988年ごろから「モエレ沼公園」造成のためにルート変更、
現在は公園の外側を迂回するルートに変更されています。

銘板…。
P1130536.JPG
結界…。
P1130537.JPG
「モエレ沼」と「丘珠支線12号」…。
P1130539.JPG
「モエレ沼」から公園内側を臨む…。
P1130535.JPG

続いては「道道112号・伏古拓北通り」の中央分離帯上に建ってる美化鉄柱を…。

「丘珠支線21号」。
P1130530.JPG
右は「丘珠支線20号」で、ここから「拓北変電所」に通じる
「拓北地中線」と分岐している。

銘板…。
P1130531.JPG

「丘珠支線23号」。
P1130519.JPG
「23号」標識…。
P1130520.JPG
銘板…。
P1130521.JPG

「丘珠支線26号最終鉄塔」。
P1130529.JPG
「丘珠支線」の終点であるこの「丘珠変電所」だが、
実は「ほくでん」の所有ではなく「丘珠鉄工団地組合」の所有で、
「丘珠鉄工団地」方面へ「地中線」で結ばれているようです。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。